2015年12月21日
株式会社モーターマガジン社
株式会社リボルバー


株式会社モーターマガジン社と株式会社リボルバーが事業提携、ソーシャルxモバイル時代の新しいコンテンツ配信事業に参入
ー モーターマガジン社の出版領域におけるメディア事業と広告事業を推進 ー

株式会社モーターマガジン社(本社:東京都港区/代表取締役:木村玄一、以下、モーターマガジ ン)と、株式会社リボルバー(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO:小川浩、以下、リボル バー)は、本日業務提携を行い、ソーシャルメディアとモバイルに最適化されたコンテンツの制作 と配信事業を共同で行うことを発表いたします。

モーターマガジンが持つ各メディアの編集コンテンツや、同社が保有する60年以上の歴史を持つデータアーカイブから抽出したさまざまなコンテンツをリボルバーに提供し、リボルバーは同社が 開発したメディア専用クラウド型CMS「dino」を中心としたテクノロジーを提供します。 dinoは、PC/スマートフォンを問わず美しく表示できるレスポンシブWebデザイン、日々の記事更新における優れた操作性、タグを利用した情報集約性、ソーシャルメディアとの高い親和性などを備えたメディアを、迅速に構築し、運営できるプラットフォームです。

画像: 株式会社モーターマガジン社と株式会社リボルバーが事業提携、ソーシャルxモバイル時代の新しいコンテンツ配信事業に参入

■モーターマガジンの目標

モーターマガジンは、リボルバーと提携し、リボルバーが提供するメディアに対するコンテンツ支 援を行います。同社が保有するモーターサイクルや自動車、カメラなどのさまざまなジャンルにお ける多様なコンテンツをリボルバーに提供します。

さらに、やがてはdinoおよびリボルバーが開発するさまざまなテクノロジーを活用して、独自の メディア構築と運営を行うことも視野に入れております。これらの試みを基点として、今後モーター マガジンは、同社の持つあらゆるコンテンツのデジタル化を進め、やがては紙とネット(プリン トとデジタル)を問わず、ソーシャルとモバイル時代に最適化されたコンテンツ配信事業を促進し ていく所存です。 さらに、モーターマガジンは、他の出版社や潜在的顧客が保有する紙媒体のデジタル化の支援事 業も行っていくことを検討しております。

<株式会社モーターマガジン社の概要>
会社名:株式会社モーターマガジン社
所在地:東京都港区新橋5-33-10
代表者:代表取締役社長 木村 玄一
資本金:2,750万円
URL:http://www.motormagazine.co.jp

<株式会社リボルバーの概要>
会社名:株式会社リボルバー
所在地:東京都渋谷区広尾5-8-11
代表者:代表取締役CEO 小川 浩
事業内容:オウンドメディア・プラットフォームの開発と運営/メディアビジネス事業
資本金:124,187,500円
URL: http://revolver.co.jp/

お問い合わせ

This article is a sponsored article by
''.