各位
2016年3月3日
株式会社リボルバー

メディア運営プラットフォーム「dino」に新機能。
選択式のクイズ・投票型の双方向性コンテンツを簡単に作成可能に。
~dino上のすべてのメディアに機能を開放~


簡単にメディアを構築し、運営できるメディアプラットフォーム「dino」を提供する株式会社リボ ルバー(代表取締役CEO 小川 浩、本社:東京都渋谷区、以下:リボルバー)は、本日 dino を 使って、選択式のクイズ(正答を選択させる)や投票(オーディエンスの意思を反映する)型のコ ンテンツを簡単に作成できる新機能を公開しました。 本機能は、dinoを使ってメディアを作る企業すべてに開放されます。
本機能には、オーディエンスにコンテンツへの参加を促し、滞在時間を高めたり、メディアへの愛 着を深める意義があると考えております。また、コンテンツ自体の作成が楽になるというメリッ トもあり、今後のメディア運営の必須機能の一つになっていくと考えます。

例:
クイズ: http://lrnc.cc/_ct/16943080
投票: http://lrnc.cc/_ct/16943076

dinoを使うと、非常に短期間でPC、モバイルを問わないマルチデバイス対応のメディアを立ち上 げることができるうえ、ソーシャルメディアで拡散されやすく検索されやすい構造的なコンテンツ (*)を作成することが可能です。 読者のクリックを誘発しやすい画像とタイトルの組み合わせを二通り用意し、どちらが読者に気 に入られ、トラフィックにつながるかを簡単に調査する「A/Bテスト機能」を備え、ソーシャルメ ディアやモバイルでのメディア運営を最適化することが可能です。
(*)当社では、モバイル最適化およびソーシャルメディア最適化をされたコンテンツを「ソーシャルコンテンツ」と呼ん でおります。
リボルバーではdino上でメディアを構築し、運営する企業を募集しており、アジア全域に展開す るソーシャルコンテンツネットワークの実現を目指しております。
現在 30を超えるメディアがdino上で運営されており、2016年12月までに アジア圏での非日本 語メディアを含む 200メディアの公開を目標としております。

<株式会社リボルバーの概要>
会社名: 株式会社リボルバー
所在地: 東京都渋谷区広尾5-8-11
設立年月日: 2012年7月
代表者: 代表取締役CEO 小川 浩
事業内容: ソーシャルオウンドメディア・プラットフォームの開発と運営
資本金: 124,187,500円(2016年3月3日現在)
URL: http://revolver.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社リボルバー 広報・コミュニティ担当 マネージャー
尾島早織 (press@revolver.co.jp)
お問い合わせ

This article is a sponsored article by
''.