関係各位
2016年10月04日

リボルバーがノアドットと連携し、分散型メディア時代に 最適なメディアプラットフォーム dinoの機能を拡張
~メディア運営の効率化・コンテンツ拡充を強力にアシスト~

株式会社リボルバー(代表取締役CEO 小川浩、本社:東京都渋谷区、以下リボルバー)は、ノアドット株式会社(代表取締役CEO 伊地知晋一、本社:東京都港区、以下ノアドット)が提供するサービス「nor.」と連携し、リボルバーが提供するコンテンツ管理システム「dino」にニュース配信機能を追加しました。

dinoは、専門的な知識を持つ技術者がいない企業でも、簡単にWebメディアを構築し、コンテンツマーケティングに取り組めるメディアプラットフォームです。
この度、一般社団法人共同通信社とその加盟新聞社をはじめとする40媒体以上のコンテンツホルダーの良質なコンテンツを一括管理するnor.との連携により、dinoを利用する企業は、モバイルx ソーシャル時代に最適化された自社Webメディアに対して簡単にニュースコンテンツを拡充することが可能になります。

【本サービスのメリット】

PC・モバイルに最適化され、運営しやすいWebメディアを作りたい
dinoは最短1日でメディアを構築可能です。しかも、運営開始したあとからでも、デザインやレイアウトの変更を管理画面から簡単に行えます。

多くの執筆者を管理したい
dinoは複数人数でのコンテンツ制作や配信の管理が容易です。個々の執筆者の属性に応じた権限を付与できるので、安心です。

ブランドに信用力のある著作権者のコンテンツを自社メディアで配信したい
nor.が現在管理しているニュースコンテンツは、通信社、新聞、雑誌といった信頼できるソースが発信するものばかりであり、自社Webメディアのコンテンツ拡充を安心して行えます。

クイズや投票など、リッチなコンテンツを作りたい
dinoはオーディエンスが使用するさまざまなデバイスで閲覧しやすいコンテンツを簡単に作成、配信できます。HTMLやCSSなどの詳しい知識は不要、直感的な操作でコンテンツ作成をアシストします。また、ネイティブアドなど、広告コンテンツの制作・配信・広告主管理も簡単に行えるブランデッドコンテンツ配信サーバー「adino」も利用可能です(オプション)。

リボルバーは、本連携により大幅に機能強化したdinoを、コンテンツマーケティングやメディア運営を行う企業に対して積極的に紹介し、dinoを利用するメディアを年内で新たに100サイト開設することを目標としてまいります。

■参照サイト
http://dino.network/
上記サイトは dino利用の各メディアの配信コンテンツを集約したサイトです。nor.との連携済
みであり、実際のニュースコンテンツの表示例をご覧いただけます。

■会社概要
会社名:株式会社リボルバー(英語名:Revolver, Inc.)
所在地:東京都渋谷区広尾5-8-11
資本金:1億2418万円 (2016年9月30日現在)
代表者:代表取締役 CEO 小川 浩
事業内容:メディア構築・運営・マネタイズ支援プラットフォーム「dino / adino」の提供
URL : http://revolver.co.jp

本件に関するお問い合わせ
株式会社リボルバー
問い合わせ先(広報チーム): press@revolver.co.jp

お問い合わせ

This article is a sponsored article by
''.