関係各位
2017年4月3日
株式会社リボルバー



メディアCMSの「dino」 で構築したメディアに常時SSL化のオプションサービスを提供開始
〜初期設定費用と定額月次利用料金で提供〜

コンテンツマーケティングを推進するためにオウンドメディアを開設したい企業や、自社のメディ アのデジタルメディアを進めたい出版社などのメディア企業に、簡単にメディア開設・運営できる メディアCMS「dino」を開発・提供する株式会社リボルバー(以下、リボルバー。本社:東京都 港区 / 代表取締役CEO 小川 浩)は、本日よりメディアの常時SSL化サービスをオプション販売 すると発表しました。

常時SSL化とは、入力フォームの有無にかかわらず、全ページをhttpsにすることです。サーバー とクライアント間の通信を暗号化するSSLは、セキュリティ対策のみならず、SEO対策の有力手 段としても注目を集めています。

一般的に、誰でもアクセスできる環境で、コンテンツをオープンに提供するサービスであるメディ アでは、特に個人情報を収集することもなく、SSL化によるセキュリティ対策を施す必要性が薄 いとされていたようです。しかし、検索エンジン最大手のGoogleが2015年12月18日に、常時 SSL化されたウェブサイトでhttpページとhttpsページが同じコンテンツであれば、httpsページを優先的にインデックスするという発表を行ったことで、常時SSL化にはSEO的なメリットが生まれたことが明らかになりました。

さらにGoogleは2016年9月に、2017年リリース予定の同社の公式ブラウザーであるGoogle Chrome 56から、パスワードやクレジットカード情報を送信するWebサイトが非SSL化の場合、 アドレスバーの右に「No Secure」と表示する仕組みを導入すると発表しています。これにより、今後SSL化されているか否かが検索順位に与える影響はより大きくなると考えられています。

こうした背景から、リボルバーではdinoを利用してメディアを構築するお客様に、常時SSL化サー ビスをオプション販売することといたしました。

dinoの利用料金に加えて、初期費用として10万円(税別)、月額料金として1万円(税別)で提供いたします。
詳しくは、当社Webサイトを御覧ください。

■会社概要
会社名: 株式会社リボルバー
所在地: 東京都港区新橋5-33-10
設立年月日: 2012年7月
代表者: 代表取締役CEO 小川 浩
事業内容: ソーシャルオウンドメディア・プラットフォームの開発と運営
資本金: 139,187,500円(2017年2月末 現在)
URL: http://revolver.co.jp/(コーポレートサイト)
http://dino.network (dinoメインサイト)
プレス問い合わせ: press@revolver.co.jp

お問い合わせ

This article is a sponsored article by
''.