報道各位
2018年4月19日
株式会社ライスカレー製作所
株式会社リボルバー

株式会社ライスカレー製作所(本社:東京都渋谷区 代表取締役:大久保遼 以下、ライスカレー)と株式会社リボルバー(本社:東京都港区、代表取締役CEO:小川浩 以下、リボルバー)は、企業のマーケティング支援のテクノロジー提供事業において、両社のサービスをクロスセルしていくと発表いたしました。

提携の背景と目的

企業のマーケティング活動と、潜在顧客との接点は急速にデジタル化の傾向にあります。それにともない多種多様なマーケティング手法もデジタル化しており、それらを総称してマーケティングテクノロジー(略してマーテク)と呼ばれるようになりました。(マーテクを提供する企業をマーテク企業と呼びます)
ライスカレーは、InstagramやFacebookを活用したソーシャルメディアマーケティングに強みを持ち、リボルバーはコンテンツマーケティングにおけるオウンドメディア構築や運営を行うプラットフォームを提供するマーテク企業です。

両社が提携することで、オウンドメディアやLP(ランディングページ)をハブとしてコンテンツを配信しながら、ソーシャルメディアを介して拡散したり、オーディエンスのファン化を促進するための、一貫した提案(複数のマーケティングテクノロジーの組み合わせ=マーテクスタック)を迅速に行うことが可能になります。

両社代表のコメント

ライスカレーの代表取締役の大久保遼は本提携について、以下のようにコメントしています。
「当社は、Instagramを中心に、SNSを活用したファンマーケティング支援事業に注力しており、リボルバー社との提携を通じ、“Instagramとオウンドメディアを組み合わせた包括的なファンマーケティング”という新たなソリューションをクライアントに提供出来るようになりました。」

リボルバーのCEOの小川浩は本提携について、以下のようにコメントしています。
「当社は60を超えるデジタルメディアに、ネットワーク、CMS、アクセス解析、アドサーバー、DSPなどをパッケージとして提供しておりますが、ライスカレー社と提携することで、若年層に人気の高いInstagramをはじめとするソーシャルメディア経由の消費者コミュニケーションというソリューションを加えることが可能になりました。」

ライスカレー製作所について

株式会社ライスカレー製作所は「世界中の"体験"をつなぎ、新たな"体験"を生み出す。」をコンセプトとした、2016年4月創業のベンチャー企業です。
“モノからコトへ“の変化が始まる21世紀において、ユーザー体験をベースにした新しいマーケティングサービスを提供します。

会社概要

・社名:株式会社ライスカレー製作所
・代表者:代表取締役 大久保遼(おおくぼ りょう)
・所在地:東京都渋谷区神泉町22-6 渋谷MKビル2F
・設立日:2016年4月1日
・サイトURL:https://ricecurry.co.jp/

株式会社リボルバーについて

リボルバーは、企業・ブランドのオウンドメディア構築や、メディア事業者のデジタルコンテンツ化の支援など、コンテンツマーケティング事業全般を行うベンチャー企業です。2015年2月より販売開始した主力サービスであるメディアプラットフォーム「dino」は、日立製作所などの大手メーカー企業や、講談社、モーターマガジン社などの出版社に導入されており、2018年3月現在、60以上のメディアに採用されています。

会社概要

社名:株式会社リボルバー(英語名:Revolver, Inc.)
所在地:東京都港区新橋 5-33-10
設立日:2012年7月30日

メディアからのお問い合わせ先

株式会社ライスカレー製作所

担当:森岡(もりおか)
E-mail:info@ricecurry.co.jp

株式会社リボルバー

担当:尾島(おじま)
E-mail : press@revolver.co.jp

以 上

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

This article is a sponsored article by
''.