コンテンツマーケティング支援およびオウンドメディア運営支援を行う株式会社リボルバー(本社:東京都港区、代表取締役CEO:小川浩、以下リボルバー)は2019年9月12日、自社開発のパブリッシングプラットフォーム「dino」のオプションメニューとして、アフィリエイト支援機能の提供を開始しました。dinoはサブスクリプション支援サービス「Subscribe with dino」や、ネイティブアド配信システム「adino」とともに、Webメディアの収益化を総合的にサポートしてまいります。

アフィリエイト支援機能の導入により、Webメディアの収益化を支援

リボルバーが開発・提供するパブリッシングプラットフォーム「dino」ではこれまで、月額課金によるサブスクリプション型メディアを運営するためのサービス「Subscribe with dino」や、記事型広告を中心としたネイティブアドを効率的に運用するシステム「adino」等の提供を通じ、Webメディアのマネタイズを支援してまいりました。

そして今回、新たにアフィリエイト支援機能をリリース。複数の外部ライターが記事投稿をするメディアにおいてスムーズなアフィリエイト運用を実現し、メディアのマネタイズの幅が更に広がりました。

画像: アフィリエイト支援機能の導入により、Webメディアの収益化を支援

複数ライターによるスムーズなアフィリエイト運用が実現

アフィリエイト支援機能は、dinoのオプションメニューとして利用いただけるサービスです。Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、Yahoo!ショッピングなどのアフィリエイト商品を、簡単な操作で記事本文中に掲載することができます。

本機能は、Amazonが提供する「Amazon Product Advertising API(PA-API)」や、楽天市場が提供する「楽天商品検索API」に対応しています。これらのAPIとの連動により、dinoのエディター上で商品を検索・選択できるほか、商品説明や販売価格などの情報をクリックひとつで取得可能です。取得した情報はAPI連動により自動更新されるため、一度掲載すれば常に最新の価格情報が表示されます。

dino上で記事を執筆するライターは、これらのアフィリエイトIDにログインすることなくアフィリエイトリンクを設置可能。複数の外部ライターが記事執筆するメディアでも、安全かつスムーズにアフィリエイト運用ができます。

アフィリエイトリンクカードには、上記Amazonと楽天に加え、Yahoo!ショッピング(バリューコマース株式会社提供の「LinkSwitch」を利用)の商品を登録できるほか、任意のアフィリエイトプログラムに対応したフリーの登録枠を用意。1商品に複数のショップを掲載できるので、ユーザーニーズに沿ったアフィリエイト展開が可能です。

画像: 複数ライターによるスムーズなアフィリエイト運用が実現

パブリッシングプラットフォーム「dino」について

パブリッシングプラットフォーム「dino」は、クラウドCMSやコンテンツ配信ネットワーク、ネイティブアドサーバーなどを一貫して提供するプラットフォームです。一般企業のオウンドメディアや出版社のデジタルメディアなど、2019年9月1日現在、80を超えるWebメディアに採用されています。

リボルバーでは本プラットフォームの提供に留まらず、記事コンテンツ制作や動画制作、オウンドメディアやソーシャルメディアの運用代行など、コンテンツマーケティング支援事業を幅広く展開しています。

株式会社リボルバーについて

リボルバーは、企業・ブランドのオウンドメディア構築や、メディア事業者のデジタルコンテンツ化を総合的に支援するメディアクラウドベンチャーです。2015年2月より販売開始した主力サービスであるパブリッシングプラットフォーム「dino」は、日立製作所などの大手企業や、モーターマガジン社などの出版社に導入されており、2019年8月現在、80を超えるメディアに採用されています。

会社名:株式会社リボルバー(英語名:Revolver, Inc.)
所在地:東京都港区新橋 5-33-10
設立日:2012年7月30日
代表者:代表取締役 CEO 小川 浩
事業内容:パブリッシングプラットフォーム「dino」の開発・提供、オウンドメディア構築・運営支援、スポンサードコンテンツ制作などコンテンツマーケティング事業
URL:https://revolver.co.jp

本件に関するお問い合わせ
問い合わせ先(広報チーム):press@revolver.co.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.