2017年5月18日(木)、メディアについてディスカッションする「Workshop @ THE FACTORY」の第5回を開催します。今回のゲスト講師は、株式会社日立製作所 社会イノベーション事業推進本部 マーケティング・コミュニケーション部 主任の平尾 穂高 氏。テーマは『日本人だからこそできる?人の「見たい!」をカタチにする、"見せないメディア"』です。

平尾 穂高(ひらお・ほたか)
株式会社日立製作所 社会イノベーション事業推進本部 マーケティング・コミュニケーション部 主任。公共向け営業、スマートシティ事業PRを歴任。現在は展示会・イベント企画、運営と新規事業立案に向けた各種サポート業務に従事。2016年、資生堂「LINK OF LIFE エイジングは未来だ展」出品参加。建築、アート、テクノロジー、デザインのネットワークを活かし、企業内外の枠を超えたコラボレーションに取り組む。

開催概要

日時:2017年5月18日(木)19:00-21:00
講師:平尾穂高(株式会社日立製作所 社会イノベーション事業推進本部 マーケティング・コミュニケーション部 主任)、小川浩(株式会社リボルバーCEO)
定員:10名(先着順)
参加費用:無料

開催テーマ

『日本人だからこそできる? 人の「見たい!」をカタチにする、"見せないメディア"』

隠喩、透かし、風刺・・・。あえて実体を描かず読み手の想像力を掻き立てる表現手法は、古来から日本人が得意とするところだ。ありとあらゆるものがインターネットにつながり、情報のデジタル化が進行する今、「見せないメディア」の可能性を議論する。

会場

東京都港区新橋5-33-10 モーターマガジンビル4F
株式会社リボルバー『THE FACTORY』

参加方法

参加ご希望の場合は、下記リンク先のコンタクトフォームにて[社名・氏名・人数・参加希望日]を入力してお申し込みください。折り返し受付完了メールをお送りします。なお希望者多数の場合は募集を締め切ることもありますので、お早めにお申し込みください。

>> お申込みはこちらから <<

This article is a sponsored article by
''.