リボルバーは、メディアプラットフォームカンパニーです。

SEO・ソーシャル・モバイルに強いオウンドメディアを構築して、
コンテンツマーケティングを推進しよう。

メディアパブリッシングプラットフォーム

コンテンツマーケティングの切り札、オウンドメディア。でも実際に始めるには、時間と費用がかかると思っていませんか?
リボルバーが開発したオウンドメディア専用CMS「dino」なら、初期費用30万円+基本料金1ヶ月あたり5万円で、本格的なメディアサイトをスピーディーに構築可能。クラウドサービスなので、レンタルサーバの契約等は一切不要です。
レスポンシブWebデザインによるスマートフォン表示や、ソーシャルメディア連携など、最新のWebトレンドにも標準で対応。先進のオウンドメディア専用CMSで、コンテンツマーケティングを始めてみませんか?

Webの最新トレンドに対応!

  • レスポンシブWebデザイン
  • オートページング
  • ハッシュタグ対応

コンテンツ作成が簡単!

  • 記事作成に最適化したシンプルなエディター
  • 外部コンテンツの自動インポート機能

クラウドを活かしたシステム

  • HTMLの知識がなくても簡単にサイトを構築可能
  • インストール不要。常に最新機能が使えるSaaS型

Webの最新トレンドに対応!

dinoなら、様々な最新Webトレンドに対応。プラグインによる拡張やテンプレートの構築などは一切不要です。

レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザインを前提にデザイン設計。PCでもスマートフォンでも見やすいレイアウトで表示されます。

オートページング

記事を読み終えると、そのまま次の記事が表示される「オートページング」を採用。スクロールするだけで次々と記事を読むことができます。

ハッシュタグ対応

記事には自由にハッシュタグを付けることが可能。またヘッダメニューもタグを使って構築するシステムを採用。柔軟な運用が可能です。

コンテンツ作成が簡単!

オウンドメディアの運営で最も大事なのが、継続的なコンテンツ作成です。dinoは、誰にでも簡単に使えるエディタや、外部からのインポート機能など、コンテンツを量産しやすい仕組みを提供。スムーズなメディア運営を実現します。

記事作成に最適化したシンプルなエディター

レギュレーションに沿った記事を誰でも簡単に書けるエディターを搭載。見出しや引用、Youtubeなど動画の埋め込み、画像のキャプション入力などがワンクリックで可能です。スマートフォンでの入力にも対応しており、スピーディーに記事を作成できます。

外部コンテンツの自動インポート機能

RSSフィードやInstagramなど、外部コンテンツの自動インポートに対応。既存のコンテンツネットワークを自在に活用できます。インポート先ごとにハッシュタグを付けることができるので、サイト上でも分かりやすく整理できます。

クラウドのメリットを最大限に活かした管理システム

dinoは、いわゆるクラウド型で提供されるCMSです。そのメリットを最大限に活かした管理システムにより、メディアサイトの運営を強力にサポートします。

HTMLの知識がなくても簡単にサイトを構築・運営可能

用意するのは、ロゴマークなどの基本素材・情報のみ。あとは管理画面の設定項目を選んでいくだけで、簡単にオリジナルのメディアサイトを構築できます。
また運用開始後も、レイアウトなどの設定を簡単に変更可能。柔軟なサイト運営ができます。

A/Bテストや優先度設定など、多彩なコンテンツ運用機能

公開したコンテンツは、様々な運用が可能。たとえば「A/Bテスト」。画像とタイトルの組み合わせを二通り用意し、どちらが多くのトラフィックに繋がるかを簡単に調査できます。そのほか、任意の記事を期間限定で上位表示する機能など、多彩な機能を利用可能です。

インストール不要、常に最新機能が使えるSaaS型

dinoは、AWS(Amazon Web Service)のクラウド上に構築されたSaaS型。ログインするだけで最新の機能がご利用いただけます。アップデートに伴うインストールなど、面倒な作業は一切不要です。

料金体系

初期費用+月額料金にてご利用いただけます。
料金には、サービス利用料・サーバ費用等がすべて含まれており、
ページビューなどのトラフィックや記事数の制限なくご利用いただけます。
詳しくはこちらまでお問い合わせください。

dino collection

数多くのメディアがdinoで運営されています。

café SANDI

事業パートナー

リボルバーでは、事業パートナーを募集しています。
dinoの代理販売をご希望の企業様は、こちらよりお問い合わせください

※以下アルファベット順

会社概要

株式会社リボルバーは、メディアプラットフォームカンパニーとして、コミュニティプラットフォーム「Revolver.jp」と、ソーシャルコンテンツネットワーク「dino.network」を開発・運営しています。

リボルバーのネーミングの元であるRevolver(回転式拳銃)はシンプルかつ堅牢な構造で、壊れません。われわれもまた、シンプルで堅牢なシステムの開発を目指します。また、Revolverの弾倉が中心軸を回転するように、われわれもメディア×テクノロジーで世界を変えたいと考えています。

Revolver.jp

dino.network

会社名 株式会社リボルバー
(英語表記:Revolver, Inc.)
設立 2012年7月30日
決算月 6月
代表者 小川 浩(CEO兼ファウンダー)
所在地 150-0012 東京都渋谷区広尾5-8-11
連絡先 メール:sales@revolver.co.jp
URL:http://revolver.co.jp
資本金 124,187,500円(2015年9月1日現在)