株式会社リボルバー(本社:東京都港区、代表取締役CEO 小川 浩、以下リボルバー)は2021年9月28日、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム:Information Security Management System)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」および国内規格「JIS Q 27001:2014」の認証を取得したことを発表いたします。リボルバーではこれに加え、2021年7月より情報セキュリティ管理の責任者(CISO)を配し、情報セキュリティ強化に努めています。

認証取得の背景と経緯

2018年にEUで施行されたGDPRをはじめとして、世界各国が、個人情報の保護を含むさまざまな種類の情報の保全について管理レベルを高めています。

リボルバーではこれらの動きに呼応する必要があると考えており、経済安全保障の観点、および個人情報保護を促進する責任ある経済活動を行う企業の一員として、より効率的かつ安全な情報セキュリティ体制の構築を目指しています。

認証登録の概要

登録組織株式会社リボルバー
取得認証規格国際規格:ISO/IEC 27001:2013
国内規格:JIS Q 27001:2014
審査登録機関株式会社マネジメントシステム評価センター
登録日2021年9月28日
登録活動範囲インターネットサービスに関わる企画、設計、開発、運用管理、保守業務

株式会社リボルバーについて

社名:株式会社リボルバー
創業:2012年
代表者:小川浩
本社:東京都港区新橋5-33-10
事業内容:パブリッシングプラットフォーム「dino」の開発・提供、オウンドメディア構築・運営支援、スポンサードコンテンツ制作などコンテンツマーケティング事業
URL:https://revolver.co.jp

リボルバーは、B2B専門SaaS企業として、80を超えるデジタルメディア(雑誌などのパブリッシャー 保有のWebメディアや、コンテンツマーケティングを志向する企業のオウンドメディア)の構築・運営用のプラットフォームdinoを提供しておりますが、同時にdino活用メディアとともに、当該メディアが作り出すトラフィックの解析や加工によるデータマイニング事業を立ち上げることを検討しております。

CISOの設置や、ISMS認証の取得は、これらの新規事業の推進のために必要不可欠な条件と考えております。

株式会社リボルバー 広報担当
E-mail:press@revolver.co.jp
URL:https://revolver.co.jp/Contact

press_release_ISMS_20211001.pdf

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.