関係各位

2017年04月04日
株式会社リボルバー

株式会社リボルバー(代表取締役CEO 小川浩、本社:東京都港区、以下リボルバー)は、リボルバーが開発・提供するクラウド型のメディアCMS「dino」を活用して制作・運営するWebメディアを活性化させる新機能「Spiral(スパイラル)」と「Marble(マーブル)」を発表しました。

dinoは、専門的な知識を持つ技術者がいない企業でも、簡単にオウンドメディアを構築・運営することができるメディア専用のCMSです。dinoを使えば、コンテンツマーケティングを行いたい企業は短期間でモバイルやソーシャルに最適なメディアを構築できるうえ、簡単にコンテンツの配信を行うことができます。

「Spiral」の詳細
「Spiral」は、検索やソーシャルメディア経由でサイトを訪れたオーディエンスが、該当する記事を下にスクロールすると、オーディエンスが訪れた記事に関連づけられた(記事に付与されたタグによってフィルタリングされた)カテゴリーがまとめられたトップページが現れる仕様です。
「Spiral」は、昨今多くのメディアが直面している、トップページへのトラフィックの低下を食い止め、改善する有効な対策となります。

「Marble」の詳細
「Marble」 は、サイドバーなどコンテンツ以外の表示物を排し、カード型に成形されたコンテンツを時系列順に表示し、デスクトップにおいてもモバイルにおいても全く変わらない読者体験を提供するトップページデザインです。より多くのコンテンツを表示することで、トップページにおける広告出稿量を増やすことも可能になります。

「Spiral」も「Marble」も、モバイルを中心としたトラフィックの伸長に寄与することを考慮して設計されたモバイルファーストインターフェイスであり、dinoを利用するお客様すべてに無償で提供される機能です。
検索最大手のGoogleは近い将来モバイルファーストインデックスの採用を決定しており「将来的に Google のアルゴリズムはモバイル版のコンテンツを主に使用するようになります。つまり、ページのランキングを決定したり、構造化データを理解したり、検索結果にスニペット(SEOの世界における、meta descriptionや本文から抽出した内容を部分のこと。 引用:http://web-tan.forum.impressrd.jp/g/%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88 )を表示する際も、モバイル版のコンテンツが使用されるようになります」( 引用:https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html?m=1 )と宣言しています。
「Spiral」「Marble」共に、このモバイルファーストインデックスに最適化するソリューションとなります。

リボルバーのCEOの小川浩は以下のようにコメントしています。
「現在メディアのトラフィックのほとんどは、検索経由かFacebookなどのソーシャルメディア経由によって生まれていますが、残念ながらどのメディアもトップページに訪れるオーディエンス数の減少に苦しんでいます。トップページを経由しないためにオーディエンスを『Spiral』と『Marble』は、ユーザー体験を損なわすことなく、より多くのコンテンツに触れていただきながら、メディアのブランド認知を向上させることが期待できます」


「Spiral」と「Marble」の実例は、以下の参照ページをご覧ください。

■参照サイト
「Spiral」
男性向けライフスタイルWebマガジン
ロレンスの以下のページをクリックし、下にスクロールしてください。
https://lrnc.cc/_ct/17057765

「Marble」
男性向けライフスタイルWebマガジン
ロレンス トップページ
http://lrnc.cc

■会社概要
会社名:
株式会社リボルバー(英語名:Revolver, Inc.)
所在地:
東京都港区新橋 モーターマガジンビル4F
資本金:
139,187,500円(2017年4月1日現在)

代表者:
代表取締役 CEO 小川 浩
事業内容:
クラウド型メディアCMS「dino」の開発・提供、オウンドメディア構築・運営支援、コンテンツ制作などコンテンツマーケティング事業
URL : http://revolver.co.jp
本件に関するお問い合わせ
株式会社リボルバー
問い合わせ先(広報チーム): press@revolver.co.jp

お問い合わせ

This article is a sponsored article by
''.