2020年06月18日(木)、メディアについてディスカッションする「Workshop @ THE FACTORY」の第35回を開催します。今回の講師は株式会社プラットフォーム・ワン メディアビジネスグループ 土肥 祥子氏。テーマは『コロナ禍を乗り越えるために、いま媒体社に必要なこと』です。
画像: 土肥 祥子 2017年、株式会社プラットフォーム・ワンに入社。 メディアビジネスグループに所属し、メディア様向け営業を担当。最新のアドテクを利用し、メディア様の広告収益の拡大と広告配信の最適化を行う。 現在は音声媒体のプログラマティック接続なども担当し、プログラマティック領域の拡大を目指す。

土肥 祥子
2017年、株式会社プラットフォーム・ワンに入社。
メディアビジネスグループに所属し、メディア様向け営業を担当。最新のアドテクを利用し、メディア様の広告収益の拡大と広告配信の最適化を行う。
現在は音声媒体のプログラマティック接続なども担当し、プログラマティック領域の拡大を目指す。

開催概要

※オンラインワークショップ形式で開催いたします。

日時:2020年06月18日(木)16:00-17:00(通常は2時間の開催ですが、今回は1時間となります)
講師:土肥 祥子氏(株式会社プラットフォーム・ワン メディアビジネスグループ)
テーマ:『コロナ禍を乗り越えるために、いま媒体社に必要なこと』
定員:先着20名
参加費用:無料

参加方法

「Zoom」のミーティング機能を使用して開催します。
普段お使いのパソコンや、タブレット端末、スマートフォンから参加することが可能です(※インターネット環境が必要です)。

ZoomのアクセスURL・接続方法等の詳細は、お申し込みいただいた方に直接メールにてご案内します。

お申し込み

お申し込みは下記ページからお願い致します。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.